企業人事部向けタグラグビー体験会
in京都 2017年12月18日(月)
あのイベントが帰ってくる!
タグラグビーから学ぶ組織と人の科学
Tell Me More

About

安全で楽しいタグラグビーで学ぶ体感型チームワーク研修:通称「タグラグビー研修」とは?

安全で簡単なスポーツ

タグラグビーとは、タックルのない安全で簡単なスポーツです。接触がなくて安全なので、男女混ざってみんなでチームワークの成功体験ができます。初心者でも個人差なく、試合ができます。

スポーツ×応用心理学

タグラグビーに応用心理学を掛け合わせて、会社などの組織で最高のチームを作るためのトレーニングとして開発されたのが、タグラグビー研修です。

シンク・アンド・アクト株式会社が提供

このプログラムはシンク・アンド・アクト株式会社が提供しております。弊社の業務内容はコチラからご覧いただけます。

Training scenery

これまでに開催した本研修の実施風景です。

アイスブレーク

準備体操も兼ねて身体を使ったアイスブレークを行います。

コンテンツのポイントレクチャー

ラグビーの精神や仕事でなぜ活かせるのか?について説明します。

練習開始

チーム分けを行なったのち、ルールだけではなく、仲間との関わり方も含めて練習を行います。

チーム対抗試合

試合が進むにつれてヒートアップ。この時に自身の長所や短所が如実に現れ、認識できます。

振り返り

振り返りを通じて、自身について気づいたことを話し合います。タグラグビー研修は一人一人学ぶところが違うのが特徴で、同じタグラグビーを行なっても得ることは千差万別です。

記念撮影

最初はぎこちなかった参加者もタグラグビー後には”仲間”になります。同じ困難と目標をともにしたメンバーは、”関係の質”が高まっていることを実感できます。

Characteristic

本研修は、シンク・アンド・アクト株式会社のパートナーであるスマイルワークス株式会社が開発した、世界で一つの非常にユニークなコンテンツです。

  • 多くのビジネスメタファ!

    ラグビーと仕事はよく似ており、プレーに含まれる意味を体感した後、座学や振り返りを通じて、参加者に落とし込みます。
    (例)チームの成果=トライ=お客様の「ありがとう」や「笑顔」

  • 応用スポーツ心理学をもとにしたオリジナルメソッド

    元プロラグビー選手・日本代表コーチ経験者が応用スポーツ心理学をもとに開発しました。「結果の質」を高めるための「関係の質」に着目した研修です。

  • ラグビーを活用しながらも、老若男女が参加できる

    ルールを知らない方でも、スポーツが苦手な方でも老若男女問わず、どなたでも気軽に参加ができます。接触がなくて安全なので、みんなでチームワークの最高の成功体験ができます。

  • しかも・・・

    他企業人事担当者との交流もできる!

    タグラグビーを通じて、他企業人事担当者との交流を持つこともできます。是非この機会をご利用ください。

  • Let's try!

    Let's join!

講師のご紹介
村田 祐造

経 歴

スマイルワークス株式会社代表取締役・東京セブンズラグビースクール校長
東京大学ラグビー部時代、明治大学戦で最高のパフォーマンスを発揮する心理状態「フロー」を体験。相手の動きがスローに見えてタックルが次々に決まった。その活躍がたまたま名門三洋電機ラグビー部の目に止まる。 大学院では造船工学を専攻。ニッポンチャレンジ・アメリカズカップ2000における世界最高のレーシングヨットの開発に携わるも、まさかの準決勝敗退。敗因と感じた「心とチームワーク」がライフワークとなる。 大学院を中退して三洋電機へ。プロラグビー選手になる。業務で開発したラグビー分析ソフトが日本代表チームに採用。自身もコーチとして釜山アジア大会、ラグビーW2003に挑戦。選手引退後、起業。 現在、スマイルワークス株式会社では、ひとりひとりの働く笑顔を増やすため、安全で楽しいタグラグビーで「心とチームワーク」を学ぶ体感型研修プログラムを提供している。スポーツチーム、中小企業から大企業まで研修とチームビルディングプロジェクトの実績は多岐にわたる。
著書「チームの心を一つにする技術」日本実業出版


講師メッセージ


ラグビーというスポーツの成功の原理・原則は、会社のチームの成功の原理・原則に通じています。 例えば、それは、挑戦するということ。問題を発見し、解決するということ。 計画し、実行し、反省し、失敗から学ぶということ。 そのために土台として敬意をもって傾聴する。感謝がエネルギーになるということ。 配慮しながら仲間と力を合わせるということ。 失敗には厳しく温かく向き合い、反省したら寛容になって次の挑戦に向かうということ。 本研修は、安全で楽しいタグラグビーというスポーツで、ラグビーの「One for All,All for One」「No side」の精神と共に仕事を通じて素晴らしい人生を実現するあり方(Being)を体感し、やり方(How to do)を考える研修です。 貴社の状況、ご予算にあわせてチーム力強化プロジェクトを設計します。 ラグビー体感型チーム力向上研修が、プロジェクトのメインディッシュになりますが、本研修前後にインタビューやアンケートや半日研修や改善活動の推進なども組み合わせて、必ず結果を出すプロジェクトをご提案します。

スマイルワークス株式会社
代表取締役村田祐造

DETAIL

 日 時   12月18日(月)13:00〜17:00 ※12:45受付開始
 会 場   「サポーターズ京都オフィス」 京都府京都市下京区立売東町1 京都フコク生命四条柳馬場ビル 2F
 アクセスはこちら
 Googleマップで確認する
 対 象   企業等の組織における人事関係ご担当者様
 料 金   15,000円(税抜)/1人
 フォームでのお申し込み後、振込先をお伝えいたします。領収証は当日お渡しする予定です。
 持ち物   筆記用具、タオル、着替え、水分補給ができるもの※接触禁止、走るの禁止なので、激しい運動ではありません。 
 服 装   ジャージ、スニーカー等、運動ができる服装


SCHEDULE

 12:30   受付開始
 13:00   研修開始
 ●アイスブレーク
  「友達握手」

 ●コンテンツのポイントレクチャー
  チームで働く大人のキーワード。挑戦、寛容、配慮、敬意、感謝、傾聴
  スポーツ心理学を応用した「笑顔で働く技術」

 ●グループ分け
 
 14:00   タグラグビーをやってみよう!
 ●準備運動、チーム作り
  心と体をほぐす準備体操を兼ねたチームビルディング
  円陣の質はチームワークの質

 ●ルールを学びながら練習
  トライを目指す。One for all All for one
  ボールを持った人=リーダー

 ●試合
 
 16:00   振り返り
 ●太陽の自分と氷の自分
 ●まとめと講師からのメッセージ
 17:00   終了
※上記スケジュールは当日、変更となる可能性があります。

Contact Us

お申し込みはこちらから。